刈谷敏久税理士事務所は

2019年4月1日に組織変更して

税理士法人 刈谷パートナーズ となりました

0888759698

セミナー案内

TKC経営支援セミナー2019

TKC経営支援セミナー2019は好評のうちに終了いたしました。

     

令和元年10月吉日

セミナーご参加者各位

「TKC経営支援セミナー2019」ご出席の御礼

拝啓

 皆様におかれましては益々ご清栄の段、心よりお慶び申し上げます。

 さて、先日はご多用にもかかわらず、弊事務所主催の標記セミナーにご出席戴き誠にありがとうございました。

 本年は「中小企業の持続可能性」をメインテーマに中小企業における課題点と、その解決策をお話いたしました。

 安心して経営をするためには、資金が必要です。そのためには適時正確な会計処理を行い、正確な資金繰り計画を作らないといけません。また黒字決算を継続するためには経営計画の策定とモニタリングが必要です。そして設備投資の資金や運転資金の適切な調達のためには、金融機関に対し自社の情報を適時に適切に開示して「情報の非対称性」を解消し良好な関係を維持することが重要です。

 また、昨今の人手不足やますます複雑になる消費税に対応するためにはITを積極的に活用し、従業員の方々が働きやすい環境の整備も必要になってきます。

 更には、円滑な事業承継のためには、事業承継計画の策定が必須であり、また必ずやってくる南海トラフ巨大地震などに対応するための「BCP(事業継続計画)」の策定も持続可能性を高めるために大変重要な役割を持っています。

 皆様方の事業の持続可能性をより高めるためのこれらのお手伝いをすることが我々の生業でありますので、弊事務所の担当者に何なりとご相談いただければ幸いに存じます。

 当事務所では皆様方の永続的発展を願い、今後もこのようなセミナーを開催して参りますので、次回も是非ご参加下さいますようお願い申し上げます。

 末筆ながら、御社の益々のご繁栄を心より祈念申し上げます。

敬具

税理士法人刈谷&パートナーズ
 代表社員 刈谷 敏久


TKC経営支援セミナー2019(終了致しました)

-開催のご案内-

 中小企業の業況は総じて緩やかな回復基調になっております。また、資金繰りにおいても改善してきており、中小企業向け金融も過去最高水準で推移していると言われております。こういった背景から企業の倒産件数も1990年以来の最低水準となっています。

 しかしながら、経営者の高齢化や後継者不足、更には人材不足を背景に休廃業の企業数は年々増加傾向にあります。

 我が国における企業の99.7%は中小企業といわれ、この中小企業には優れた技術や人材が多くあるとも言われており、「中小企業の持続可能性」は我が国経済全体においても大変重要なファクターとなっています。

 今回のセミナーでは「中小企業の持続可能性」についてお話致します。                                                                                                                                                                                        

                                      刈谷 敏久

開催日時

2019年10月18日(金)   14:30~17:30

※14:00開場
※懇親会・異業種交流会は17:45~19:30

会場城西館(太陽の間)
高知市上町2丁目5-34
主催税理士法人 刈谷&パートナーズ
タイトルTKC経営支援セミナー2019
参加費セミナー   1,000円(税込)
異業種交流会 5,000円(税込)
電話番号088-875-9698
FAX番号088-820-1326
担当者中山、西森
メールアドレスkariya-ao@tkcnf.or.jp
プログラム

オープニング
①中小企業の持続可能性
②消費税増税後の実務とインボイス制度の影響
③高知流 働き方改革セミナー

④懇親会・異業種交流会